2017年アイアンマン世界選手権遠征記④ー勘違いおじさんとゲジゲジ、滝汗

      2018/05/23

前日までの様子はこちら

突然ですが質問です。滝汗をかいたことはありますか?僕はこの2週間で2度かきました。

 

 

10/10 6:07

3人揃って仲良く寝坊。

 

7:30

昨日の反省を活かし、少し遅めの時間にスイム会場へ。昨日ダメージを食らわせてきたコーヒー船を遂に発見。3人とも意気揚々と船に向かい、コーヒーを受け取る。

 

ぽん「やった!取れた!やったああああ!

(日本語による解説:レースのダメージで剥がれかけていた足の爪が遂に取れたらしい)

エース「(コーヒーを受け取るも波に煽られ)あっち!あーっち!!

おじさん「(ふたりとも持ってるなぁ・・・)」

 

10:00

朝スイムを終えた我々はコナの繁華街を軽くジョギング。その後は昨日寝ぶっちしたEXPOへ。ここはトライアスロン界の見本市である。各メーカー、主力商品や新製品をここで展示するのだ。

Athlete Xを塗るエースに習って日焼け止めを塗ると二人が笑い出す。おじさんが日焼け止め塗ったらそんなにおかしいか。

 

f:id:hiroaki_saso:20171027125929j:plain

白塗りのおばけになってしまっていた。

 

 

EXPOで僕はOnのブースを訪れるつもりだった。Onの創業者であるキャスパー氏やオリヴィエ氏に会いたかったからだ。On Japanの駒田さんのブログやブランドに関するストーリーで彼らの活躍を聞いていた僕は、彼らにひと目会いたいと思っていた。そしてなぜかハワイのOnブースに行けば彼らに会えると思っていたのだ。そう、なぜかそう思っていた。

 

f:id:hiroaki_saso:20171027124713j:plain

 

 

f:id:hiroaki_saso:20171027124730j:plain

 

そして遂に佐相おじさん(別名:勘違い野郎)はOnのブースにたどり着き、キャスパー氏と思しきスタッフの方に話しかけ、写真を撮ってもらい、その満足げな様子を意気揚々とFBにアップしたのであった。

 

12:00

 

エース「おーい佐相、駒田さん八田さんからコメント来てるぞ。キャスパーじゃないってよwww

佐相「え?

 

 

f:id:hiroaki_saso:20171027124819j:plain

 

ちょっとまってくれ。俺はいま昼飯の支度で忙しいんだ。ちょっとまってくれ・・・

全てを察した自分。恥ずかしさのあまり滝のような汗が額を走る。ケタケタと笑うエースとぽんさん。伸びていくコメント数。ああ、このまま永遠に昼飯の支度を続けていたい。それが終わったらそのまま夕飯の支度を始めるんだ。

 

 

滝汗といえば。

10/23 13:00

鍼灸マッサージ院へ。といっても治療ではなく、谷本先生に届け物があったのだ。

 

佐相「こんちはーっす」

先生「ありがとねー」

???「(カーテンの奥から)佐相さん、サインください!」

 

え???????

 

聞くところによると、患者さんは池田保さんという方だそうだ。今回の遠征に合わせて作ったサポート選手Tシャツを購入してくださったり、治療中もサポート選手の話題が出るなど、我々の活動を応援してくださる方の一人だ。

 

池田さん「ちょっと待っててくださいねー」

 

待ってますとも。先生に渡すものありますもの。

突如滝のような汗。サイン、したことない。なんだよサインって。やべえ、どうしよう。

急遽ノートに練習するも、サインを求められたTシャツは木綿製。ペンが引っかかる。ゲジゲジになる。

 

f:id:hiroaki_saso:20171027124846j:plain

 

↑第一号サイン!練習しておきますのでまた受け取ってください!

 

ハワイの話じゃなくなってるって?嬉しかったんですよ。

 

1

/10 14:00

車に乗ってバイクコースの下見へ。ハワイのバイクコースの厳しさは、アップダウンと風にあるという。実際に目で確かめておきたい。

 

 

https://www.google.co.jp/maps/@20.0619205,-155.8461369,3a,60y,315.1h,90t/data=!3m6!1e1!3m4!1sD1g6aGKTas6wQGE1YPNDiA!2e0!7i13312!8i6656

 

f:id:hiroaki_saso:20171027125134j:plain

 

・・・思ってたより激坂。重くなる車内の空気。

 

路肩に寄せて外に出る。

 

「グオオオオオオオオオーーーーーーーーーーーーーーー」

 

・・・思ってたより爆風。もし毛根に不安を抱えていたら絶対に車内ひきこもり。さらに重くなる車内の空気。

 

f:id:hiroaki_saso:20171027125210j:plain

↑この雲がすごい勢いで流れていきます

 

 

結論:バイクコース下見にはそれなりの覚悟が必要

 

10/11 6:15

3人揃って仲良く寝坊。

 

10:00

朝スイムを終え、3人別々に行動。自分はバイクで軽い刺激を入れる。内陸に向かって走る道を登る。

 

https://connect.garmin.com/modern/activity/2161788857

 

たった5分ほどの坂で140m獲得。酸欠。そしてこの光景

f:id:hiroaki_saso:20171027125243j:plain

 

帰ったらエースめっちゃ寝てた。

 

f:id:hiroaki_saso:20171027125258j:plain

 

 

14:00

遂に谷本先生がハワイに到着、回収して、繁華街に戻る。

 

谷本先生「昼飯くおうぜー」

エース「ピザあります!」

佐相「こっちにサブウェイありますよ」

 

結局サブウェイに入ることになった。ところで日本のサブウェイに入ったことありますか?難易度高いんです。サンドイッチの種類を選び、パンの種類を選び、中身の好みを伝え、ドレッシングを選ぶ。

 

エース「ザ・モウスト・ポピュラァー・サンドッイッチ!

 

谷本先生、ぽんさん、佐相、一同爆笑。

 

店員「YES♡OK♡」

 

店員、見た目はおっさん、声はりゅうちぇる。おいおいお前まで俺たちを笑わせてくるのか。

 

りゅうちぇる「Short?♡」

エース「Yes!」

 

りゅうちぇる「Bake?♡」

エース「Yes!」

 

いかん、エースがイエスマンになっている。

 

りゅうちぇる「Extra meat?♡」

エース「Yes!」

 

山のように盛られていくハム。目を大きくするエース。3人の腹は限界を迎える。

エースのレシートを見るとしっかり0.8ドル加算されていました。

エースの活躍を目の当たりにした3人、りゅうちぇるの「Extra meat?」に対しては「No thanks」を3連発。

 

次編では木曜とレース前日の様子をお伝えします。

 

つづく

 - 2017アイアンマン世界選手権