*

GWの過ごし方。

   

GW最終日、山中湖に出かけることにした。もちろん、バイクに乗ってである。就活からのリハビリが最終段階を迎えていることもあり、今回は”team TRION“のお二人を誘った。「よしおパイセン」こと田原義夫さん、「ハジメさん」長辻肇さんである。ちなみにTRION、めちゃくちゃ強い。メンバー全員サブ3、宮古島20位以内に複数人、コナ行ったことある人半数以上、中には表彰台に立った選手も・・・という恐ろしい集団である。

 

橋本駅周辺で合流してスタート、順調に山奥へと向かっていく。都会らしき喧騒はやがて青々とした木々に変わっていく。

ハジメさん「いやー気持ちええっすねー!」

よしおパイセン「キモチワルイ・・・気管支が・・・」

さそう「え、ダイジョウブデスカ・・・」

40分程経過して、山中湖前最後のコンビニで一旦休む。店内から帰ってくると、待っていた2人が何やらニヤニヤしている。どうしたんだ。不穏な空気。

ハジメさん「彼にはカミングアウトしはったんですか?」

首を振るパイセン。いつもの屈託のない笑顔のままである。なんだカミングアウトって。パイセンもしやそっち系だったんですか?背中がゾワゾワしてくる。

ハジメさん「本当に無理らしいwww

どうやらパイセンは台湾咳とやらに苦しめられているらしい。自動車の排ガスで汚染された市街地の空気を吸い続けると、人によっては咳が出たり呼吸器が不調になってしまうそうな。

パイセン「ごめん、帰る(^o^)

やはり屈託のない笑顔を置き土産に、パイセンは都会へと帰っていってしまった。そんなこんなで大半はハジメさんとのデートになる。下りが本当に速い。アドバイスをお願いしたところ、重心の置き方と、車体の傾け方が大事らしい。普通の練習をしていては貰い得ない助言なので、とても参考になる。

そんなわけで、富士山を拝めたのは我々2人。かたやパイセンは焼き肉を堪能したらしい。ご機嫌だったとの情報まで入っている。

 

 

GWの前半、実は単独で同じコースを走っていた。

 

ゾーンでの集計量を見ると、心拍数もパワーも全体的に高くなっている。リハビリが順調/2人で行ったから見栄を張った、といったところか。特にZ2(easy)が短くなっているが、これは下りでの頑張り方の違いが表れたものと思われる。代わりにZ4(閾値)の時間が大きく伸びていて、今回はトレーニング効果がより大きかったと推測される。

パワーの分布も多少の変化が見られた。Z1(流してるとこ)が減り、Z5~Z7(一番きついとこ)の時間が少しずつ伸びている。パワーを見ても、今回のほうがいいトレーニングになっているようだ。

↓今回=前回

 

定点観測の区間を見ても、前回250W→今回290Wだった。やはりチームで行くと、練習の質は上がる。

うだうだと書いてしまいましたが、ハジメさんとよしおパイセン、ありがとうございました!

 - today's workout