プロの目

      2017/11/30

前回「On Cloudventure Peakで不整地を走った結果→

Lifeblood鍼灸マッサージ院で、松井理恵先生に身体のメンテナンスをお願いしてきた。

問診から始まり、動作のチェックへ。しゃがむ動作でダメ出しが出る。

佐相「どこを見て判断してるんですか?」

松井先生「かかとが外に逃げるでしょ。ほら」

本当だ。腰が地面に近づくにつれて、かかとが外を向いてしまっている。前屈・後屈といった他の動作からも、不具合のある箇所の目星を付けていただいて、筋膜リリースの施術に入る。筋肉同士の癒着が解消されたところで、鍼治療で全身の筋肉を緩めてもらう。最後に動作の再チェック。問題が解消されたか確認するのである。

 

松井先生「向こうまで歩いて戻ってきて~」

佐相「(スタスタ・・・)地面を掴めるようになりました。歩きやすいです」

松井先生「ちょっともう一回歩いて」

どうしたのだろう。何か問題があったのだろうか。

松井先生「左膝が少し逃げてるね。股関節だね。もう一回ベッド」

聞くところによると、足が地面を離れるとき、ほんのわずかであるが左膝が外に逸れて、中に戻ってくるという。弧を描いているらしい。この後2回ほど歩いて、ようやく実感できた。一体誰の身体なんだ。

自分の認識以上に(もしくは認識に反して)、身体は問題を抱えていることが多い。身体の不調は何もスポーツ選手に限って起こるわけではない。デスクに長時間座っていれば、股関節の筋肉は簡単に癒着してしまうものらしい。明らかに足が上がっていないお年寄りをよく見るものだ。いずれビジネスマンになっても、定期的に身体のケアを行いたいものだ。

Today’s workout

Squat
60kg*12reps*3sets(front, lunge)
90*12*2

100*12*2 110*10*3 Benchpress 50kg*10reps*1set 45*10*1 55*6*1 40*10*3 翁の教えに従って、軽めの重りをセット数多めで。1週間空いてしまったのでなかなか上がらない。 Deadlift 60kg*10reps*2sets 70*10*2 もっと重くしたいんだけど、握力が足りない。サポーター導入するのがいいのかな。

次回「BCAA、始めました。

 - today's workout