*

おじさんたちは山へ。

      2017/12/05

前回「筋力アップを1回300円のジムで。

 

Team J.には、いろいろな事情があってなかなか卒業していかない人たちがいる。現在自分は修士課程の1年であり、武井おじさん若菜おじさん片桐おじさんという3人の現役同期がいる。
中でも武井おじさんと若菜おじさんは、デュアスロンの学生選手権への出場を決めたエリート選手である。デュアスロンとは、ラン5km-バイク30km-ラン5kmで行われるマルチスポーツである。トライアスロンのオフシーズンにあたる、10月後半~3月頭にかけて、シリーズ戦で開催される。極寒の中、キロ3分近いペースでスタートする集団に引きずられ、バイクの集団でも突発的な高い負荷にさらされ、最後に順位を決める5kmを走ることを想像してみてほしい。確実に寿命が縮まる。身の毛がよだつ思いがする。

シーズン戦の1つである「カーフマンジャパン 東海ステージ」で、彼らは学生選手権への出場を決めてきた。そんな武井おじさんから、ある日連絡が来た。
クラウドベンチャーピーク、おれも買ったんよートレラン行こうよー」
武井宅からほど近い若菜おじさんも巻き添えにして、3人で走ることになったのだった。

12/4 11:30

武井「なんだよそのタイツwww」
若菜「なんだよそのポーチ」

シマシマのタイツに紺の軍手、蛍光色の長袖シャツ、とどめにウェストポーチときている。見栄えが悪いことは認めよう。しかし機能性を追求した結果こうなってしまったのだ。そんなに笑わなくてもいいではないか。

若菜「インスタのストーリーにアップするわ
武井「『佐相がきもすぎる』って言いふらしとくわ

ひどい扱いである。二人の装いに目を向けてみる。武井おじさんは、短パンにカーフガード、Onのウェザージャケットに、サロモンのバックパックを背負っている。シューズはクラウドベンチャーである。なんだこいつ。完璧か。
一方の若菜おじさんは、タイツにジャケット、手袋はTNIのバイクグローブである。シューズは路面やトラック用のものだ。ドリンクが見当たらない。

佐相「ドリンクいいの?」
若菜「おれ、あんまり飲まないんだよね。要らないや

ほう。要らないと。

佐相「路面多めの17kmね」
ふたり「余裕余裕」

二人にパワージェルを渡して走り出す。武井はレモンライム味、若菜と自分はトロピカルフルーツ味である。彼らは、主に路面やトラックで走っているので、半分くらいアスファルトのコースを選択する。

武井「これ(クラウドベンチャーピーク)、いいね」
佐相「いいよね、路面もいけるよね

「路面もいける」というのは「路面のレースでも使いたい」という意味だ。路面でしっかりスピードを出しても気にならない。もちろん、不整地で安心して走れることは言うまでもない。

3km地点

佐相「辛いのおれだけ?」
武井「もう少しゆっくり…」
若菜「水をくれ…

おいおい、水を飲まないでも生きていけるのはどこのどいつだ。お前は水なしで生きていける生き物なんじゃなかったのか

8km地点

佐相「8kmね」
若菜「…半分…まであと少しか…水をくれ…
武井「…おう」

反応が悪くなってきた。辛いとき、人は反応が鈍くなる本当に辛い時、人は黙る

佐相「す、少し休もう・・・」
若菜「み、水をくれ・・・」
武井「しゃ、写真とろう・・・」

誤解を招いているかもしれないが、走ること自体は楽しいのだ。ただ、今日は後ろから妙な圧を感じる。自然と脚に力が入る。前は前で後ろが怖いから逃げる。後ろは後ろで前に必死でついていく。もう大学生になって5年も経っているんだぞ。少しは賢くならんか。
[12/5追記:大事なことに気が付きました。賢明な人間の多くは、大学という機関をきっかり4年で去っていきます。]

 

GoProの設置に余念がない。さすがである。

 

14km地点

佐相「あと4km・・・・あと4km・・・」
武井「きついぃぃぃぃぃぃ」
若菜「(無言)」

うわごとを唱えるおじさん人格破壊が始まってしまったおじさん本当に辛くなってしまったおじさん。三おじさん三様である。

17km地点

無言の若菜、ここで先頭に出る。武井と佐相もついていく。5年目の意地の張り合いである。どこか爽やかさが欠けている。

若菜「そろそろパワージェル飲もうかな
佐相「お、おう・・・」

久々に口を開いたと思ったらとんでもないことをいう。ジェルの吸収には15分かかるのだ。このペースでさらに15分走るつもりなのか。家まで走って帰るつもりなのか。いつの間にナチュラルなボケがそんなにうまくなったんだ。

18kmを走った後とは思えない無言のスプリント、最後は3’20″/kmを切るペースでフィニッシュ。トレランシューズを履いていることを忘れての全力疾走おじさんたちでした。またみんなで走りたいと思います。

 

[予告]

Hi-RIDGE大忘年会での、「あの男」の勇姿を描いています。近日中に公開予定。

 - Team J., today's workout