熟成肉の誘惑。

   

前回は「お正月のリハビリメニュー」。

先週はウェイトトレーニングをの回数を1回に減らし、代わりにスイム練を5回にした。泳ぎこむ時期でも週3回程度が目安なので、これは多い方である。前回の「お正月のリハビリメニュー」でも紹介したとおり、狙いは年末年始に落ちてしまったであろう泳力を効率的に取り戻すことにある。

日曜:1時間、S50*8(1’30)
月曜:1時間、S50*6(1’15)
水曜:1時間、P100*6(2’)、S50*8
木曜:1.5時間、S100*8(2’45)
土曜:1.5時間(チーム)、P200*4(3’)、S200*3(3’30)、S100*3(2’)

チーム練を作ってくれる小池草間は、スイマーらしく、緩急があり狙いが明確なメニューを組んでくれるので、自主練でも真似をしてみる。スピードが落ちているであろうと思われたので、長めのレストで短い距離を全力で繰り返し泳ぐ練習を組む。水曜あたりになると効果を感じだしたので、少し距離を伸ばした。今週~来週で1本あたり150mをしっかり飛ばしきれるようになりたい。

正月に泳げなかった分を取り戻せているのと同時に、胸~背中から肩にかけて重さを感じたので、飯田橋のLifeblood鍼灸マッサージ院で治療を行っていただく。

谷本先生「僧帽筋だね~頭痛くならない?」

佐相「あたまわるk・・・痛くならないです」

質問に答えられていない。頭が悪くなっているのかもしれない。治してもらわねば。

僧帽筋は頭の後ろから背骨の中部かけて走る筋肉だそうで、肩こりの原因の1つになるそうである。ひどい場合には頭痛も引き起こすという。バリバリと剥がしていただき、首を回したり腕を上げたりといった動作がスムーズになった。

谷本先生「ほらほら、これすごいんだよ~」

先生の片手にはiPad。青くハイライトされた僧帽筋が映されている。僧帽筋と肩甲挙筋の重なっているところに問題があったそうで問題の箇所を見せてもらう。特定の筋肉のみを取り去った画像を表示することも可能で、タブレットでの説明と共に治療していただいた。筋肉の箇所を認識できることは、筋トレでも良い効果を生むであろう。

余談なのだが、治療の前、谷本先生とランチに行った。飯田橋の治療院からほどない九段下に「やっぱりあさくま九段下店」がオープンしたという。オープン記念ということで、ダーツで2か9のダブル、もしくはブルにピンをさすことができれば、最大300gのステーキやハンバーグがプレゼントされるという。ちなみにこのキャンペーンは17日の水曜日までだという。

安易な2人、列に並んで順番を待つ。

2人仲良く失敗。

美味しい匂いの立ち込める店内でメニューを選ぶ。ランチメニューは150g、300g、450gから選べる。

谷本先生「450gいけるっしょ?」

佐相「450gってどんくらいですかね?」

谷本先生「こんなもんだよ、ほら

といって手に取ったのはこれ。

 

卓上の伝票差しである。

佐相「そんなもんっすよね!450にします!」

果たして肉のサイズを伝票受けで測るのが適切であるかは不明であるが、熟成肉の濃厚な味わいを堪能できた。美味しくいただきました。

 - today's workout