*

嗚呼、我が右足・・・。

   

淡々とトレーニングに取り組む時間が増えて来た。自分でバイクに乗りこむこともあれば、Lifeblood鍼灸マッサージ院の谷本先生にメニューを組んでもらうこともある。

現状としてはバイクが明らかに”need improvement”な状況である。冬や時間が確保出来ない時期、ウェイトトレーニングでベースアップを図っていたからいいものの、もしこれがなかったらどんなことになっていただろう。恐ろしい限りである。

気候的にもスケジュール的にもよしということで、いつものトレーニングを、強度を維持しつつ量を2倍にしてみた。前半は負荷を抑えたつもりだったが、最後の方では出力が落ちてしまう。そして翌日には1年に1度クラスの筋肉痛に襲われることになる。いかん、これはやはり禁じ手だったようだ。

一方、ランの方では嬉しい誤算が起きている。去年のこの時期の15km走では、例年4.5分/kmくらいが目安であった。去年や一昨年と比べて、今年は速くラクに走れているようである。これは嬉しい。

心地よいと感じるシューズも去年とは違っている。以前は足をガッチリとホールドしてくれるCloudsurferで走っていたが、今年はより自由度が高いCloudflowやCloudventure Peakで走っている。おそらく走り方が変わり、身体への負荷のかかり方が変わり、快適なシューズが変わったのではないかと思っている。


室内でのトレーニングは、サーキット系のメニューが中心になっている。先週の金曜日、宮古島に飛び立つ前々日の谷本先生のもとを訪れた。たっぷり90分のトレーニングを目前にして、リアラインソックスを履く。脚のアーチを保護してくれる優れものである。形状は左右非対称で、右足用には「R」、左足用には「L」とデカデカと記されている。そして、悲劇は訪れた。

右も左も分からない、と言わんばかりである。

横浜トライアスロン=若菜おじさんとの再戦まで2週間あまり、フィリピンまで5週間あまり。横浜が終わればテーパリングが始まる(はず)。学生最後のトライアスロンシーズンはすぐそこだ。

 - today's workout